北海道コンサドーレ札幌HOKKAIDO CONSADOLE SAPPORO
menu
コンサドーレ エンタメ!
MATCH
REPORT

マッチレポート

PREMIUM

10月4日G大阪戦 試合後監督コメント

ミハイロ・ペトロヴィッチ監督

--本日の総評を
5-0という結果でしたけども、あきらかな敗戦でした。ガンバ大阪の方がキレがあり、球際が強く、そしてアイディアの部分に関してもベターなチームであったと思います。今日のゲームは我々札幌にとってはもっともシーズンの中で悪い出来のゲームだった。1-0で相手にリードされた後、若干チームはコントロールを失ったような形となり、ミスあるいは前がかりになったところから失点が重なるという展開を作ってしまった。5日後には、また同じ相手と対戦するという状況の中で、短い期間ではありますけどもしっかりとこの試合を分析して、チームを修正しなければいけないと思います。今日のようなゲームを続ければ、今シーズンの残りどの試合にも勝利することは難しいです。今日のゲームは誰がということでは無くて、全員のプレーが良くなかったと思います。
今後こうしたゲームが無いことを希望している。もちろん勝利したガンバ大阪におめでとうと言いたいと思います。今日のゲームはガンバ大阪が勝利に値するゲームをしていた。