北海道コンサドーレ札幌HOKKAIDO CONSADOLE SAPPORO
menu
コンサドーレ エンタメ!
MATCH
REPORT

マッチレポート

PREMIUM

10月9日ルヴァンカップ準決勝 G大阪戦 監督コメント

ミハイロ・ペトロヴィッチ監督

--試合を振り返って
前回の対戦で5-0で敗戦しましたけれども、今日はその試合よりはベターな試合ができたと思います。試合の内容を見れば、決して負けるに値しないゲームではあったと思いますが、ただこのような敗戦があるのもサッカーだと思います。2-1という結果ですけれども、我々はセカンドレグでホームで戦いますが、十分に勝ち上がるチャンスがあるスコアだと思います。今日、敗戦しましたけれども、この試合を振り返って私自身は第2戦に向けて非常に前向きな気持ちで次の試合を迎えられると思っています。

--守備の際は菅選手が高尾選手に出ていく変則的な4バックで機能していたと思うが、狙いと評価について
守備のところですが、菅選手が相手の27番の選手に対してよりプレッシャーをかける形はうまくいっていたと思います。今日は2失点しましたが、相手の攻撃は100%のチャンスは作れていなかったのではないかと思いますし、前節よりも守備の部分で改善できたと思います。1失点目はPKで、2失点目はクロスからのこぼれ球を押し込まれたという形でしたが、そういう意味では守備の部分ではうまくオーガナイズできたのではないかと思います。